安斎妃美香プロフィール

 

 

 当サイトにお越しいただきましてありがとうございます。

 オランダのロッテルダム在住、スピリチュアリストミディアム(霊媒)安斎妃美香と申します。英国のスピリチュアリスト最高峰機関SNU(spiritual National Union)正会員ミディアムです。プロフェッショナル ミディアムとしてスピリットワールド(霊界)にいらっしゃる愛する故人の方々、スピリットガイドが今現在あなた様に送りたいメッセージをミディアムという媒体になりお伝えするお手伝いをしています。

 私は5歳の時に母を癌で亡くし、11歳までの間に同じく病気で父・祖母・祖父を亡くしました。それ以降、私の家族は肉体を持たないスピリットとして存在となりましたが、私はいつもその存在(スピリット)を感じ、スピリット達の声を聴きそれを励みに生きてきました。特に亡き母はスピリット(霊)としても私にその存在を証明してくれていました。この自分自身の個性を人々のために生かしたいという強い気持ちを抑えきれず幼少期からの身の回りに起きるあらゆる霊現象を含め、日本で沢山のスピリチュアルまた心理学を学んできました。

 結果行きついたところは、イギリスの「Arthur Findlay College・アーサーフィンドレイ・カレッジ」でミディアム(霊媒)の為の学びの場でした。Arthur Findlay Collegeに初めて訪れた時、チューター(教師)の方のプライベートシッティングでは
「あなたはミディアムになるために生まれてきた」また別のチューターの方々にも
「私やあなたは、この世でスピリチュアルワールドを証明していかなければいけない存在である」
「あなたが幼少期から経験してきた事は、全てミディアムになるために起こったことである」
「あなたはミディアムとして、また教師として、またデモンストレーションも、ヒーリングもすべてやって行くと思うわ!あなたはオールラウンダーになるわよ、そしてあなたはここにまた来るためにしっかり英語を学ぶ必要がある」
と言われたことをきっかけに、その数年後、ミディアムの学びと英語の向上の為オランダに移住をしました。

 私は「ひとりのミディアム(霊媒)」として天国にいる愛する故人からのメッセージ、また皆さんのスピリットガイド(守護霊)からの愛に溢れるメッセージを少しでも多くの方に伝えていけたらと思っております。そして、大切な人を亡くした喪失感に少しでも癒し(ヒーリング)のお手伝いが出来たら幸いです。

  安斎妃美香  2014年6月